アトピーでも飲めるサプリ!副作用と解決法のまとめ

アトピーでも飲めるサプリ!副作用と解決法のまとめ

アトピー対策に空気清浄機を使うと効果は期待できる?

アトピー対策に空気清浄機を使うと効果は期待できる?

空気が乾燥して肌がカサカサとする季節になってきましたね。
毎年この季節になると、私はアトピー性皮膚炎の症状が悪化してきます。

幼い頃からアトピー性皮膚炎と共存して生きてきましたが、やはり良い時期と悪い時期というのがあって、これは季節も大きく関係してきます。

比較的湿度が高い夏は、紫外線やあせもにより肌状態が悪化しなければアトピーの症状を軽減しながら生活することができます。

しかし冬になってくると、どうしても肌がカサカサと乾燥してしまい、さらに毎日お風呂に入ることからかゆみを発症しやすくなるのです。

症状がひどい時は皮膚科に行きステロイドなどを処方してもらって一時的に症状を改善させますが、症状が悪化している時にはステロイドを使わなくなるとすぐに再発してしまうため非常に厄介です。

今の医学でアトピー性皮膚炎を100%完治させるのは不可能だと言われているため、アトピー性皮膚炎を持っている人は上手に付き合っていかないといけません。

そこで、アトピー性皮膚炎に効果があるのではないかと注目を集めているのが空気清浄機です。

では本当に空気清浄機でアトピー対策になるのか。

今日は空気清浄機とアトピーについてお話ししたいと思います。

まず、アトピー性皮膚炎が引き起こされる原因はアレルギーです。

体内に侵入したアレルギーに過剰反応を起こしてしまい、ヒスタミンをたくさん分泌することによりかゆみ等を引き起こします。

さらにバリア機能が低下しているため、炎症を起こしやすい特徴がアトピー性皮膚炎の人にはあるのですが、根本から改善するためにはアレルギーを取り除くことが大切です。

そこでアレルギーを取り除くために有効だとされているのが空気清浄機です。

空気清浄機は様々なメーカーから発売されており、メーカーによって特徴が大きく異なってきます。

しかし、空気清浄機で有名なダイキン製品やシャープ製品等を比較してみても、どちらも除菌効果が高い特徴があることから、感染症の予防にも効果的だとされています。

もちろんハウスダストなどに対しても高い効果を発揮するため、アトピー性皮膚炎の症状改善にも効果的です。

しかし、空気清浄機を使う際には1つ気をつけないといけないことがあります。

空気清浄機には、必ずフィルターが取り付けられています。

このフィルターには菌やアレルギー物質がたくさん吸着されているため、こまめに取り替えたり清掃しないといけません。

しかし多くの方がこのメンテナンスを怠ってしまう傾向があることから、逆に空気清浄機をつけることにより部屋全体に菌やほこりをばらまいてしまうことがあります。

そのため、空気清浄機を使ってアレルギー物質を除去しようと考える際には、必ずアフターケアをしっかりと行わないといけません。

最近では、エアコンに取り付けるだけで空気清浄機みたいに活用できるアイテムのJOKIN AIR PLUS(ジョキンエアープラス)も販売されています。

詳しくは↓

このような商品を活用すればメンテナンスに手間がかからない場合もあるので、空気清浄機のつけっぱなし・やりっぱなしは避けるようにして下さいね。

us

 

タグ :  

アトピー対策

この記事に関連する記事一覧