アトピーでも飲めるサプリ!副作用と解決法のまとめ

アトピーでも飲めるサプリ!副作用と解決法のまとめ

澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)がアトピーのかゆみだけでなく色素沈着も改善なのはなぜ?

澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)がアトピーのかゆみだけでなく色素沈着も改善なのはなぜ?

あなたは、漢方薬を飲んだことはありますか?

筆者は人生で一度しかありませんが、体に現れた効果が絶大だったことを覚えています。

そんな漢方薬ですが、医療といて使われてきた歴史もあって、化学的に効果が認められているものも多いそうです。

その漢方薬が、アトピーの改善に役立つという話を聞いたことがあります。

漢方薬は様々な栄養を持つ植物などが混合されて配合されているため、栄養素がたくさん摂れるので、現代人に不足しがちな栄養も補えるそうです。

それがアトピー治療に役立っているそうなのです。

今回その話の中で私が紹介するのは、“澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)という商品がアトピーの痒みだけでなく色素沈着も改善してくれる”という話です。


澄肌漢方堂とは?

その前に“澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)”とは何か?

商品と同じ名前の会社、澄肌漢方堂さんが販売している錠剤型の第2類医薬品で、様々な効能があります。

第2類医薬品とは、薬剤師か登録販売者により販売できる医療薬のことです。

澄肌漢方堂には基本的な成分も含み、かつ漢方薬に使用される植物の粉末などが含まれています。

例を挙げると、ヨクイニンと呼ばれているハトムギは、肌の細胞の素材となるビタミンB1、ビタミンB2とミネラル成分が豊富に含まれています。

なのでアトピー症状はもちろん、健康な肌の人も陥りがちな肌トラブルも回避することができる、万能な植物です。

また、ダイオウというタデ科の植物は便通に作用することで腸内環境を整え、肌トラブルだけでなく身体の機能改善にも役立ってくれます。

また消炎効果も持つため、アトピー症状によって掻き壊してしまった皮膚の炎症に対しても回復に貢献してくれることが期待できます。

このように、漢方に使われる植物はアトピー治療に対しても有効性を見せてくれます。

それらの植物を多く配合してくれている澄肌漢方堂が、アトピーの痒みだけでなく色素沈着の回復にも役立ってくれる、というのです。

色素沈着とは、アトピーでは掻く壊しによって起こった炎症と共にメラニン色素という黒い物質が皮膚の奥で発生し、そのまま残留することでお肌が黒く見えてしまう現象のことです。

しかし、それはすべてのアトピー症状を持つ人たちに有効なのでしょうか?

その人の体質にもよってくるものならば、あまりアトピーに対して良いとも言い切れなくなってきますし、情報の真偽がはっきりすれば試した方のお肌の状態が酷くなってしまうかもしれない事態を未然に防ぐことができます。

今回は、このアトピーのかゆみだけでなく色素沈着も改善できるという噂は本当なのか、また本当ならなぜ改善に役立つのか。

成分的な面から考えていきたいと思います。

色素沈着に有効なのはこれだった?

まず、結論からいうと色素沈着を改善してくれる配合されている植物は、先ほども紹介した「ヨクイニン」でした。

ヨクイニンは、先に紹介した効果に加えて、体内の水分の流れをコントロールし、正常化する働きをしてくれます。

その働きが細胞間の老廃物の排出の働きを盛んにしてくれるため、肌細胞に蓄積された、過剰なメラニン色素を排出する効果が高まり、できてしまったシミを改善するのに役に立ちます。

要するに、お肌からメラニン色素が出て行きやすいようにしてくれるのです。

また、シミの改善にも役立つということなので、お肌の生まれ変わりを助けてくれる働きも有していると思われます。

痒みには何が効くの?

一方、痒みにアプローチしている成分を調べてみましたが、大きくひっかかるものはなく、おそらく全体の調合による植物同士の相互作用によって、基礎的な体調が回復するために、痒みが治まるのではないかと思われます。

元々、中国を中心に発達した漢方治療は、アレルギー性の疾患に対してまずは基礎的な体質を整えることを目的とします。

そのため、漢方の成分が基礎体調の改善に作用するため、痒みが治まるのではないかと考えられます。

基礎体調を見直せば、アトピーは改善する?

ここまで漢方の効能によるアトピーへのアプローチを見てきました。

しかし、そもそもアトピー性皮膚炎の原因は、遺伝によるものだけでなくサイクルが不規則な生活やストレス、食生活など、様々な要因が複雑に絡まりあって発症することが主だと言われています。

そのため、薬で治すのではなく、根本的な“生活”から見直す必要があるのです。

その助けになってくれるのが漢方薬で、その力でベースとなる体調を整えることが重要だそうです。

そのため、頼り切るのではなく改善をしようという気持ちによって改善する補助をしてくれるものという認識が正しいでしょう。
澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)の口コミ効果!アトピー改善の理由

まとめ

今回紹介した“澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)”は、確かに色素沈着への効果がありました。

また、アトピーの痒みを治すというのは、基礎となる体調の改善によって得られる効果でもあるということが分かりました。

また、漢方は体調を整える補助をするにすぎず、最後には自分の生活によって治すものだということも分かりました。

あなたも、澄肌漢方堂も試しながら基礎となる身体をしっかり保ってください。

公式サイト↓


us

 

タグ :   

澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)

この記事に関連する記事一覧