愛され葉酸はアトピーのお母さんでも飲んで大丈夫?

今の医学では根治することができないアトピー性皮膚炎。

アトピー性皮膚炎はアレルギー疾患の1つとなっており、皮膚に炎症などを引き起こします。

大きな特徴は強いかゆみと肌の乾燥です。

アトピー性皮膚炎を発症しやすい方の特徴を見てみると、肌表面のバリア機能が低下しており、外部からの刺激に過敏な反応を起こしてしまうため引き起こされることがわかっています。

アトピー性皮膚炎をはじめとするアレルギー体質の方は、日ごろから使っているスキンケアアイテムはもちろん、普段から体内に摂取している食事やサプリメントなどにも注意しないといけません。

では、後藤真希さんも愛用している大人気サプリメント「愛され葉酸」は、アトピー体質の方でも問題なく取り入れることができるのでしょうか。

愛され葉酸の特徴を見てみると、

葉酸400ug
鉄分15mg
乳酸菌&DHA
低分子カルシウム

配合されている栄養素はこのようになっています。

葉酸は妊娠初期に必要な栄養素として厚生労働省も推進しており、食品から摂取しようと思うとほうれん草300グラム以上、ブロッコリー300グラム以上、アスパラガス200グラム以上と大量の摂取が必要となるため、サプリメントなどの栄養補助食品からモノグルタミン酸型葉酸を摂取するのがオススメです。

愛され葉酸は、厚生労働省が推進している1日量の目安をクリアしており、さらにモノグルタミン酸型葉酸を配合しているので、効率よく葉酸を取り入れることが可能です。

また、安全性に関してもGMP認定を取得した国内工場で生産しているため、徹底した品質管理のもとで製造されています。

アレルギーを持っている場合でも安心して取り入れることができる処方で開発されていますが、成分に大豆と乳が含まれておりますので、このような成分にアレルギーを発症してしまう場合には原材料を確かめた上で使用を控えた方が良い可能性もあります。

自分では判断できない場合、かかりつけの医師等に相談するとわかりやすいかもしれません。

基本的には妊娠前の女性、妊娠中の女性、出産後の授乳中の女性などを対象に開発されているため、体に害を及ぼすような成分や製造法は一切されていません。

誰でも安心して飲むことができるように作られているので、アトピー等をお持ちの方でも問題なく取り入れることが可能です。

愛され葉酸は医薬品ではなく健康補助食品になっているため、今現在アトピー性皮膚炎などの疾患により常用している薬があっても問題なく併用することが可能です。

ただし、妊娠中の女性に関しては一応担当医や薬剤師に相談するとより安心です。
愛され葉酸の口コミ効果!他の葉酸と何が違う?

愛され葉酸は、公式サイトから定期購入の特別価格でお得に買うことが可能です。

葉酸は、アトピー性皮膚炎の方にも効果的な栄養素となっているので、是非この機会に積極的に取り入れるようにしてみてくださいね。

公式サイト↓

us