ロスミンローヤルはアトピー顔のシワ改善にも効果!と人気なのは、なぜ?

あなたは、お顔のシワに悩んでいませんか?

しわは、コラーゲンが年齢と共に身体から減少していくことや、皮膚の細胞が周期的に生まれ変わること「ターンオーバー」の乱れや保湿力の低下、ダメージなどによって起こる現象です。


アトピーだとシワになりやすい

アトピーを持っている人ならば、お肌の代謝の乱れは日常的なものですし、乾燥肌にもなりやすいです。

そのため、アトピーの人は健康的なお肌を持つ人にとってしわができやすい傾向にあるのではないかと考えられます。

ダメージによるしわに対しては前もった対策はできますが、加齢によるしわは対症療法的なケアをして減らしていくということしかできません。

では、その対症療法的なケアの中で一番適している美容品はどんなものなのでしょうか?

そこで筆者は、“ロスミンローヤル”という商品がアトピー顔のシワ改善にも効果的であるという情報を聞きました。

筆者は、今回なぜこの商品が人気を博しているのか、この情報が信用に足る情報なのか、全アトピー患者に当てはまることなのか、この3つについて考えてみようと考えました。

なので、この3つの疑問を解明するために、“ロスミンローヤル”の内容成分や効能について詳しく触れながら、考えていこうと思います。

ローヤルゼリーが効果のヒミツ?

まず、筆者が着目した成分は「ローヤルゼリー」でした。

そもそも、あなたは「ローヤルゼリー」とはどんなものなのか、ご存知でしょうか?

ローヤルゼリーとは、ミツバチなどの働きバチが出すクリーム状の物質で、たんぱく質が豊富に含まれている他、果糖やブドウ糖、脂肪、ビタミン、ミネラルなどの栄養分が含まれている物質です。

これらの含まれる成分のうち、たんぱく質に分類されるアミノ酸がお肌のアンチエイジングもといシワができることを防止してくれる働きを持っています。

そのため、アミノ酸の働きによりお肌にハリとツヤが現れるようになるのです。

これはアトピーの人の肌でも同じことで、アミノ酸の補給は基本お肌に良いことなので、良い影響をもたらします。

アミノ酸シャンプーというものもあるくらい、アミノ酸の補給は推奨されているため、アミノ酸は信頼度の高い成分だと言えます。

そして、なんとローヤルゼリーにはまだまだ良い成分が隠されているのです。

それは、前述のアミノ酸と同じたんぱく質の一種である「アピシン」という物質です。

このアピシン、お肌の老化を抑制する働きを有している物質として、アンチエイジングには欠かせないものとして人気です。

古い細胞が多い状態の場所に新しい細胞が増えることを促す働きがあるため、新しい細胞だらけの若い肌の環境を作り出してくれます。

この働きも、シワやくすみができてしまうことを防止してくれ、若い肌のままの環境を維持してくれることに役立っています。

これら働きを持つ成分を含むことから、ローヤルゼリーが注目され人気の理由になっているのだと考えられます。

含まれている成分も美容業界で注目されている成分であるため、情報の信頼度は高いものであると言えるでしょう。

第三類医薬品ってなに?

ここまで、“ロスミンローヤル”の内容成分である「ローヤルゼリー」が人気の理由であると述べてきました。

しかし、これらの含有成分が必ずしも成果を上げてくれるわけではないということは、念頭に置いていただきたいと思います。

それを示す言葉が“第三類医薬品”というカテゴリー分けです。

“第三類医薬品”とは、一般用医薬品のうち、安全・健康上のリスクが比較的低い医薬品についての分類と規定されています。

この分類は、一般用医薬品のうちの安全・健康上のリスクが比較的低い医薬品に指定されていますが、体質や体調によって副作用が起こる可能性を含んでいる医薬品だということです。

これは、一般の方にも注意すべきことですが、アトピーの方はもっと注意しなくてはいけないことです。

アトピーのようなアレルギー体質の方は、ローヤルゼリーの恩恵を受けるどころか、アトピー症状を悪化させてしまう可能性があるのです。

そのため、全アトピー患者の方が安全に使用できるわけではないことは覚えておいてください。

これはアトピーの方だけではないですが、症状を悪化させることにはならないよう、使用する際には、異変を感じたらすぐに使用を止めるということを徹底することが必要不可欠であると言えます。

まとめ

今回は、最初に紹介した“ロスミンローヤル”がなぜ人気を博しているのか、この情報が信用に足る情報なのか、全アトピー患者に当てはまることなのかという3つの疑問について考えていきました。

前の2つの疑問は、アンチエイジング効果をあると言われている「アピシン」に加えて、「アミノ酸」というお肌の栄養を含むローヤルゼリーが配合されていることで解決しました。

ロスミンローヤルは、ほとんどのアトピーの方にも飲める安心な医薬品ではあります。

しかし個人差が大きいのがアトピーの特徴です。

なのでアトピーの体質によってはアレルギー症状の悪化を引き起こす可能性もあります。

以下がロスミンローヤルの全成分です。
L-システイン、アスコルビン酸(ビタミンC)、パントテン酸カルシウム、リボフラビン(ビタミンB2)、ニコチン酸アミド、ローヤルゼリー、DL-メチオニン、ビタミンE散(50%)、チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、シアノコバラミン(ビタミンB12)、カルニチン塩化物、安息香酸ナトリウムカフェイン、グリチルリチン酸一アンモニウム、トウキ末、シャクヤク末、ブクリョウ末、ソウジュツ末、タクシャ末、センキュウ末、ハンゲ末、ニンジン末

〜〜〜
今一度アレルギーがでる成分がないかチェックしてみてください。

成分をみても心配な場合は医師に相談後、大丈夫な場合に飲んでみてください。

ちなみに私もアトピー体質ですが、成分がすべてOKだったので、飲んでいて大丈夫でした。
美白医薬品ロスミンローヤルで飲む美白!シミとシワ改善効果

おかげで顔が明るくなってシワが目立たなくなっていますよ。

公式サイト↓

us