スリムフォーはアトピーなどアレルギー体質でも飲んで大丈夫?

あなたは、肥満で悩んだことはありますか?

お腹周りは脂肪がつきやすく、すぐ贅肉が増えてしまいます。

体重はそんなでもないけど、お腹周りのお肉が多くて太って見える…そんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

筆者も、体重はそこまで無いのですがお腹周りのお肉は多いという現状に悩んでいます。

そこであなたにお聞きしたいのが、体重やお肉が増えてしまった時どうするか?ということです。

運動をしますか?食事制限をしますか?

時間があれば運動をする方もいると思いますが、どうしても時間が無いという方もいらっしゃいますし、運動はあまりしたくないけど食事制限も嫌だ、なんて方も多いのではないでしょうか?

そこで筆者が紹介するのは“機能性表示食品”というものです。

機能性表示食品は、効果が曖昧である健康食品とは違い、実験データから効果や効能を確認し、消費者庁に届け出をしている商品となっているので、健康食品と比較しても実感力が高いという長所があります。

そのため、しっかりと継続して使用すれば効果が目に見えて分かる形で現れやすいです。

これは消費者側としてはとても嬉しいことですよね?

そこで今回、私が紹介したい機能性表示食品は“スリムフォー”という商品です。

株式会社オンライフさんが経営するショッピングサイト、美SHOPにて販売されている商品で、一部の地域でしか入手ができない貴重な花である「葛(くず)の花」から採れるイソフラボンを主成分としている機能性表示食品です。

イソフラボンって聞くと、豆乳とか大豆とは、お豆から採れるイメージを想像しませんか?

しかしイソフラボンにも色々な種類があり、上のようなものは大豆イソフラボンというもので、他からイソフラボンという物質は採れるそうです。

特に葛の花や根から採れるイソフラボンは割と有名で、他にはクローバーなどにも含まれているそうです。

この葛の花から採れるイソフラボンが、肝臓での脂肪の吸収を抑えると共に、脂肪の燃焼や分解を促してくれることで、肥満の脂肪が燃やされお腹周りなどがスッキリするそうです。

そのイソフラボンが入った“スリムフォー”が、肥満解消に貢献してくれるのです。

そんな“スリムフォー”ですが、これはアトピーの人でも使えるのでしょうか?

スリムフォーにはイソフラボンの他にも、「サポニン」と呼ばれる植物由来の成分が3種類配合されています。

それのどれかがアトピーを刺激してしまうのではないか…アトピーを悪化させてしまうのではないか?

アトピー体質の方には、誰でも薬などにはそんな懸念があるのではないかと思います。

筆者もアトピーを持っていますので、身体の内外問わず、使う商品には一定の不安を抱えながら使います。

なので、今回はこの“スリムフォー”がアトピー体質の人でも安全に使用できるか、症状を刺激したりしないかなどの点を、含まれている成分を化学的に見ながら、安全かどうか考えていきます。

イソフラボンは安全?

まずイソフラボンですが、これはアトピーに対して何かを刺激する物質なのか?

結論からいうと、イソフラボンはアトピーに対して無害であると言えます。

そもそも、イソフラボンとは特に大豆胚芽に多く含まれるフラボノイドの一種です。

人体にもたらす効果は様々で、更年期障害になるのを防いでくれたり、女性ホルモンの過剰な分泌により起こるガンである乳がんの予防に貢献してくれることなど、恩恵はとても大きい物質であると言えます。

また、イソフラボンは女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌が減少すると起こる骨粗鬆症、いわば骨の溶け出しを防いでくれるといった働きも持っています。

そんなイソフラボンですが、アトピーに対して害があるということはありません。

ただ、アトピーの方でもアトピーじゃない方でも、イソフラボンが足りていない方がイソフラボンを摂取すると、身体に目に見えて大きな効果が現れることもあります。

例えば、前で説明したホルモンのことや更年期障害に加え、カルシウム不足により起こることの回復など。

そういったことがあるだけで、イソフラボンがアトピーを刺激するといったことは無いと言えます。

サポニンは大大丈夫?

最後にサポニンですが、これも結論としてはアトピーに対して害はありません。

サポニンは、日常生活の中では石鹸の一部として含まれており、主に肥満を予防する成分として利用されていて、他にも血流を改善する力もあり総合的に肥満に対して効果のある成分です。

このサポニンも、アトピーに対しては害のない成分とされており、身体に対して恩恵はあるが害はありません。

そのため、ここでは安全な成分であるといえるでしょう。

まとめ

今回紹介した機能性表示食品“スリムフォー”は、肥満の原因である脂肪を燃やすことを促進する効果があります。

また、含まれているイソフラボンとサポニンという成分は、様々な病気の原因に作用してくれることが期待できます。

それらの成分は、アトピーに対して害があるといった点は見られず、結論として“スリムフォー”はアトピーに対して害のない安全な商品であると言えます。

あなたも、肥満に悩まれていたら是非、お使いになってみてはいかがでしょうか?

口コミもチェックしてみてください。
スリムフォーの口コミ効果!おなかぽっこり解消は本当?

us