医学界でも注目を集めている「ケイ素」配合のウモグリーンについて、今回は全成分と特徴をご紹介したいと思います。

<ウモグリーンSの全成分>

水晶抽出水溶性珪素濃縮溶液、着色料(葉緑素)、緑茶抽出物、クワ葉抽出末

以上がウモグリーンの全成分です。

余計なものが入っていない、いたってシンプルなサプリですよね。

ウモグリーンの成分表示だけを見ると、どこか健康に良いのかな?と疑問に思われる方も多いでしょうが、ウモグリーンSの秘密は、ケイ素(珪素)にあります。

ケイ素は、健康や美容をキープできる成分として医学界でも今、注目を集めている成分で、シリカとも呼ばれます。

ケイ素がなぜ注目されているのかというと、ケイ素は、ケイ酸塩として、皮膚、髪、爪、血管、細胞壁など人間の体の様々な部位に含まれているからなんです。

そして、保湿効果や髪や骨、コラーゲンなどの再生を担ってもいます。

だから、ケイ素は人間にとって必要不可欠な成分なのです。

しかし、加齢により徐々にケイ素は体内から減少していき、老化が促進されます。

そこで、ケイ素を豊富に含んでいるウモグリーンを補うことで、美容と健康を保つことができるんですよね。

特にウモグリーンに含まれるケイ素は、ケイ素サプリの中でも高純度でワンランク上の品質のものだと評判です。
ウモグリーンの口コミ効果!アトピー改善の理由
このような特徴のあるウモグリーン。

最近老化が気になる方、生活習慣病やアレルギー症状が気になる方などは、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

公式サイト↓
ウモ・ウモグリーン