善玉ガードはアトピーでも食べて大丈夫?

子供の身体環境を整えてあげたい。

こんなお母さんたちから注目を集めているのが、善玉ガードです。

善玉ガードは、近年欧米化される食生活の変化などにより、敏感やデリケートな問題が増えているお子さんの健康を守るサポートを行う乳酸菌サプリメントになっています。

乳酸菌サプリメントは様々な種類が販売されています。

その中でも善玉ガードは子供の身体環境を内側から整える働きで人気です。

トラブルを起こす原因からケアし、お母さんたちが心配な幼少期の身体環境を内側からしっかりと整えてくれるヒト由来のビフィズス菌と乳酸菌を配合しています。

乳酸菌はヨーグルトなどからも取り入れることができますが、ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌の多くが酸に弱い特性があることをあなたはご存知でしたか?

ヨーグルトを食べているから乳酸菌をしっかりと摂取できている!
このように考えているのは、もしかしたら大きな勘違いかもしれません。

善玉ガードは、酸に強く生きたまま届いて働く生ビフィズス菌BB536と、感じやすさの原因となりやすいバランスの乱れをケアする特許を取得しているLCKT-11を同時に配合しているため、しっかりと活躍する場所に到達させ、体の内側からサポートを行ってくれます。

また、野菜嫌いの子供も増えている中、食習慣によって崩れやすいバランスをサポートするために100種類の食品を発酵熟成して作られた蔵づくりの酵素も含まれています。

では、善玉ガードはアトピー体質のお子さんであっても安心して取り入れることができるのでしょうか。

そもそもアトピー性皮膚炎と腸内環境には大きな関係があると言われています。

乳酸菌により善玉菌を増やし、悪玉菌を減少させることにより身体環境を整えることでアトピー体質の人に良い変化を起こす手助けも行うと言われています。

また、野菜に含まれるビタミンやミネラルには皮膚細胞を強化し、肌のバリア機能を向上させる力があります。

それで100種類の食品を発酵熟成して作られた蔵づくりの酵素を日常的に取り入れることにより、アトピーにも良い変化を感じられるようになるかもしれません。

善玉ガードは、2歳以上であれば小さな子供でも取り入れることができる乳酸菌サプリメントになっているので、好き嫌いの激しい小さなお子さんにも活用することが可能です。

実際に取り入れている方の口コミを見てみると、なめて食べる小粒のチュアブルタイプになっているため、小さい子供でも安心して食べさせることができると、お母さん達から非常に好評でした。

もちろん味も小さな子が嫌がらずに毎日続けられるようにおいしいヨーグルト味で作られており、さらに歯の健康を意識してキシリトールも配合されています。

小さな子供は虫歯も気になるので、とても嬉しいポイントですね!

アトピーをお持ちのお子さんにも、身体環境を整えるサポートに是非!善玉ガードを取り入れてみてください。

公式サイト↓


us